今ネットを中心にジブリの主人公に似ていると話題の、全日本女子バレーの宮下遥さんは一体どんな人なのでしょうか?

いろんな噂が飛びかっていますが、私個人の意見はジブリの主人公でいうとトトロのさつきにどことなく似ているように思えます☆

髪型もよくみると似ていますよね。

皆さんもユニフォーム姿の宮下遥さんをテレビでよく見かける事はあっても、私服やプライベートの彼女を見ることはなかなかないですよね?

そんな可愛らしい彼女を詳しく知りたいな~と思い私なりに調べてみました。

ここからは長年「司令塔」と呼ばれるポジションである、セッターを務めた竹下佳江さんの後継者として注目を集める、宮下遥さんの私服や家族についてもご紹介をしていきたいと思います。

< スポンサーリンク >

宮下遥さんってどんな人?

宮下遥

出典:http://sportiva.shueisha.co.jp/

プロフィール

名前   :宮下 遥
よみかた :みやした はるか
出身地  :三重県桑名市
生年月日 :1994年9月1日
年齢   :21歳(執筆時)
血液型  :B型
身長   :177.4cm
体重   :58kg
ポジション:セッター
利き手  :右
出身校  :大阪国際滝井高校
所属チーム:岡山シーガールズ

宮下遥さんは小学校1年生でバレーボールを始めたそうです。

きっかけは、お母さんのようですね。

きっかけを作ってくれたお母さんに感謝ですね!

その後、大阪国際大和田中学校へと進学します。

大阪国際大和田中学校といえば強豪校のひとつですね。

中学校ではアタッカーからセッターへ!

中学校に入ってからの彼女が本当にすごいんです。

宮下遥さんは2009年10月、セッターとして中学3年生でプレミアリーグ・岡山シーガルズの内定選手となりました。

2009年11月、史上最年少(15歳2ヶ月)でその後プレミアリーグ出場を果たしました。

2010年には15歳という若さで全日本女子チーム登録メンバー33名に選ばれたりと期待のセッターです!

3年生の時にキャプテンとしてチームを引っ張り、全国大会で準優勝までのぼりつめた凄腕の持ち主です。

そんな今大活躍の宮下遥さんは歴代のセッターとしてはかなり大きい方だと思います。

ちなみに、引退された竹下佳江さんは159cmなので比べても結構な差ですよね。

この高い身長を最大限に活かしプレーをする姿はとても印象的でかっこいいです。

まだまだお若いので、これからもセッターとして更に磨きをかけていってほしいですね!

 

< スポンサーリンク >

私服もかわいい?

宮下遥

宮下遥さんの私服も可愛いと話題になっていますよね。

調べてみましたがパンツスタイルが多いように思いました。

スカート派よりも、パンツ派なのでしょうか?

スラリとした身長でお顔も小さく可愛らしい顔立ちなのでどちらにせよ、何でも着こなせるのではないでしょうか?

私にも身長を分けてもらいたいです(笑)

身長が高いと高くて損したエピソードもきっとお持ちなのでしょう(笑)

運動神経の良さは親譲り?

宮下遥さんのご家族は父、母、妹さんの4人家族です。

父である尚彦さんは小学生の頃から社会人に至るまで、サッカーをされていてゴールキーパーとしてご活躍されていたみたいです。

母は真紀さんといいママさんバレーが趣味のようです。

ご両親共にスポーツをされていてスポーツ一家なんですね~!

そして詳細は明らかにされていませんが、歳の近い妹さんがいるみたいで二人は仲良しなんだとか。

妹さんの事を物凄く可愛がっているみたいで「目に入れても痛くない」と言っていたそうですよ。

それだけ大切に思っている証拠ですね。

優しいお姉さんですね。

 

< スポンサーリンク >

彼氏はいるの?

宮下遥

出典:http://hayabusa6.2ch.net/

皆さんも気になってますよね?

私も気になっていたので調べました(笑)

彼氏はいるのか?調べてみたところ…

そのような情報は見つかりませんでした。

練習もハードで彼氏を作る暇もなさそうですよね。

今はバレーボール一本で頑張っていくつもりなんですかね。

ですが、20歳の頃に将来の夢について聞かれると「素敵なお嫁さんになりたいです」と答えたみたいです。

純粋な返答でなんだかほっこりしてしまいますよね。

⇒ 奥原希望(バドミントン)のコーチ佐藤翔治が超イケメン…実は彼氏?

まとめ

宮下遥さんは試合中過去に味方選手と公錯し前歯を2本も折った事があるそうなのですが、笑顔で試合を続けた負けず嫌いで気が強く妹思いのとても優しい女性でした。

これからもっとビッグになってバレー選手としても一人の女性としても成長することを願っています。

昨年結婚された木村沙織選手のように幸せも掴んでもらいたいですね!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

< スポンサーリンク >