2月25日放送のバラエティ番組「ダウンタウンDX」に高柳愛実(たかやなぎまなみ)さんというタレントが出演するので、ちょっと調べてみるとゴルフの腕前がなんとプロ級!

しかも美人で身長が高くて、何やら女優の「吹石一恵」さんと関係があるというので、さらに調べようと思ったらwikiもなかったので作ってみました。

< スポンサーリンク >

高柳愛実ってどんな人?

高柳愛実
出典https://twitter.com

高柳愛実プロフィール

◆名前  :高柳愛実
◆読み方 :たかやなぎまなみ
◆生年月日:1993年1月2日
◆年齢  :23歳(執筆時)
◆出身地 :大阪府
◆血液型 :B型
◆身長  :170cm
◆体重  :49kg
◆趣味  :農業・料理
◆特技  :ゴルフ
◆事務所 :舞夢プロ
事務所公式HPプロフィール

高柳さんの父親は、旧近鉄バッファローズで元プロ野球選手の高柳出己(たかやなぎいずみ)さんです。

5人兄弟の長女ということです。

写真の雰囲気では面倒見の良いお姉ちゃんなんだろうなという感じがにじみ出ていますね。

芸能活動として、現在は王様のブランチでリポーターをしています。

王様のブランチといえば、個人的にイチオシの新川優愛さんがメインMCで活躍中ですね!

⇒ 新川優愛のCMってアイプチで二重にしてるの?すっぴん画像や差し歯前でもかわいい!

バラエティ番組の出演は2月25日放送の「ダウンタウンDX」が初めてということです。

2014年には「ディズニーのCMでダッフィーを抱いた美女は誰?」で話題になりました。

あとは特技のゴルフですがプロ級の腕前でゴルフ番組などでも活躍しています。

ゴルフがプロ並みの腕前

出典http://matome.naver.jp
出典http://matome.naver.jp

特技がゴルフということですが、ちょっと特技というレベルではないので紹介しますね!

中学1年から始めたらしいのですが、ベストスコアはなんと「68」でドライバーの平均飛距離は240ヤードということです・・・マジで上手すぎますね。

ちなみに一般的にアマチュアでスコアが100を切れば、まぁまぁ上手いとされています。

それを考えると才能があったとしか思えないですね。

高柳愛実さんのドライバーショットの動画がこちら

本当に美人ゴルファーって多いと思います。

⇒ 女子プロゴルファー美人のカリスマたち!かわいい画像と豪快なスイング動画を紹介!

そういえば元プロ野球選手のお父さんがいて、美人ゴルファーといえば「東尾理子」さんが思いつきます。

もしかすると高柳出己さんも頑固な人なのかもしれませんね(笑)

 

< スポンサーリンク >

吹石一恵との関係

高柳さんを調べていると、ところどころに女優の「吹石一恵」さんの名前を見つけます。

関係は何だろう?

と思って深掘りしてみると、いくつか共通点が見つかりました。

①事務所が同じ

事務所が「舞夢プロ」という大阪に本社がある芸能プロダクションですね。

吹石さんも高柳さんも大阪府出身なのでこちらのプロダクションに所属しています。

②父親が元プロ野球選手

高柳さんの父親は旧近鉄バッファローズの選手ということでしたが、吹石さんの父親も旧近鉄バッファローズで野球選手をしていた「吹石徳一」さんです。

二世タレントが活躍することが多く見られますが、考えてみるとプロ野球選手の娘ってなんか多い気がします。

③ドラマで共演

吹石一恵さんが2014年に主演したドラマ「ママとパパが生きる理由。」では乳腺外科看護師の本宮瞳役として高柳愛実さんも出演していました。

その時は演技力などの話題にはなりませんでした。

④スタイルが同じ

タイトルにも記載したのですが、身長と体重が全く同じなんです。

高柳愛実
出典http://www.maimupro.co.jp

高柳愛実

身長 170cm
体重 49kg

吹石一恵
出典http://matome.naver.jp

吹石一恵

身長:170cm
体重:49kg

とスタイルが同じなんですよねー。

ここまで共通点があるってことは、これから高柳さんの飛躍的な活躍も期待できるかもしれませんね。

最後に・・・

なんだか多趣味ようですが、「好きになったらとことん」という性格のようなので、色々な場面で活躍する可能性を秘めたタレントになると思います。

個人的には普通にメディア(テレビ)で見たいので、ドラマや映画、CMといった映像メディアで活躍してもらえると良いなと思っています。

 

【関連記事】

⇒ 末永みゆの魔法使い自己紹介がかわいい!不明の体重を考察してみた!

⇒ リン・ミンチェンのマレーシア美女かわいい画像と年齢などwiki風プロフィール!

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

< スポンサーリンク >