2013年ジュノンボーイグランプリの國島直希さんの出身が岐阜県であることはわかっているのですが、出身中学や高校はどこかな?と思って調べていたら國島さんの父親が医者ではないかという疑惑が浮上しました。

もしそうなら國島さんも秀才である可能性が非常に高いので、岐阜県内で偏差値が高い学校はないかと思い調べると、創立100年を超える伝統を誇る進学校というのが見つかりました。

それが鶯谷高校です!

今回は、國島直希さんの父親に関してと、出身中学・高校はどこ?の2つにの真相に迫ってみました。

< スポンサーリンク >

國島直樹の父は医者?

國島直希
出典http://www.sanspo.com

國島直希さんは2016年に最もブレイクするであろう俳優として選ばれていますが、その國島さんの父親がお医者さんであるという疑惑が浮上しています。

もしそうならお医者さんのDNAを引き継いでいますので、もちろん頭が良いということで仕事のジャンルも増えるはずです。

実際に、國島さんの出身は岐阜県ですが、岐阜県内の病院に「國島」というお医者さんはいるのか調べたところ、

一人だけ見つけました。

岐阜市黒野にある平野総合病院の内科(おそらく循環器内科)に國島先生という方がいました。

もし國島直希さんの父親がお医者さんなのか確証はありませんが、もしお医者さんだとするとこの方が父である可能性は高いと思います。

 

國島直希の中学・高校は?

こちらもそれらしい情報はなかったのですが、上記に書いている通り出身校は「鶯谷中学・高校」ではないかと思っています。

理由としては、國島さんがジュノンボーイグランプリ受賞後のインタビューで、

「19歳フリーターってことで今まで迷惑かけっぱなしだったので、これで恩返しできてよかった」

と言っていますが、「せっかく良い学校まで出してもらったのに医者の道を目指さないで親の意志に背いて生きてきましたが、自分で生きる力を身につけることがきでそうで、親孝行にもなるし良かった」とも受けとれます。

鶯谷高校
出典http://mapio.net

そこで良い学校とは、岐阜県を代表する進学校というと「鶯谷高校」で、ちなみにこの学校は中学からあってエスカレーター式に高校に入学できるシステムなので、出身中学・高校ともに「鶯谷」ということですね。

ちなみに鶯谷高校は大学受験において現役合格者数、650人を超える脅威の進学校で、医歯薬系の大学合格をサポートして、年々合格者数も増えているとのことです。

これで益々、父が医者である可能性は高くなりましたね。

最後に・・・

爽やかイケメンでジュノンボーイで2016年はブレイク必須!

って充分過ぎるくらい羨ましいのに、しかも実家はお医者様・・・おそらく頭良い・・・羨ましすぎ(泣)

でもそういう家系に生まれると医者にならないといけないっていうプレッシャーがハンパないってのもよく耳にする話ですよね。

そういう意味ではジュノンボーイとなって芸能界で生きていけるというのは、國島さんとっても良いモチベーションになるでしょうね。

これから國島直希という俳優を応援していきましょう!

【関連記事】

⇒ 國島直希のwiki・プロフィール!ジュノンGPの次はドラマやCMで活躍?

⇒ 山下絵理(ellie)は山下達郎と竹内まりやの娘?!年齢や大学がどこかが鍵?

⇒ 福士蒼汰の映画2016年はラブストーリーに出演する?出るか必殺「壁ドン」!

⇒ ディーン・フジオカの歌は絶品!金スマでは中居に嫁や家族を自慢?

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

< スポンサーリンク >