ドラマ「東京タラレバ娘」

アラサー女子の気持ちを表した漫画「東京タラレバ娘」が共感を呼び大人気で、2017/冬期のクールで実写化連続ドラマが始まりましたが、ついに7話が放送されました。

物語としては倫子(吉高由里子)と香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)のアラサー女子3人組が、恋愛の悩みを筆頭に女子会を開きます。

女子会が開催されるのは、3人だけのグループLINEで・・・

【第1出動】と送れば・・・

ヒマだから、なんとなく飲みたい時

【第2出動】と送れば・・・

仕事のグチを聞いてほしい時

【第3出動】と送れば・・・

誰かの悪口をブチかましたい時

【第4出動】と送れば・・・

緊急に男がらみの相談がある時

というどうしょうもない理由で集まり・・・

『あの時、あーだっタラ・・・もっと、こーしてレバ・・・』

と言いながら日々愚痴っていると、金髪のイケメンKEY(坂口健太郎)に文句を言われていしまいます。

『そうやっていつまでも女通しでタラレバ話つまみに酒飲んでろよ!』

こうして3人のアラサー女子と金髪イケメンの対決が始まるわけですが、アラサー女子たちは「三角関係・セフレ・不倫」という、まさにドロ沼恋愛地獄にハマっていくのです・・・いい歳なのにね(笑)

 

女子たちにとっては共感度100%なストーリーで、物語は進んでいきます。

今回はドラマ「東京タラレバ娘」7話のネタバレと感想、そして8話のあらすじを公開しますので、もし見逃してしまった人は参考にしてほしいです。

ちなみにこのドラマは 「hulu」で「東京タラレバ娘」のストーリー1話~最新話まで視聴できます。

しかも本編はアラサー女子たちの物語が展開されていますが、主人公たちがアラフォー女子たちというスピンオフドラマ「東京ダラダラ娘」が、huluオリジナルドラマとして配信されています。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能です。

huluの登録はこちらから

スポンサーリンク

ドラマ「東京タラレバ娘」

念のため前回のあらすじから見ていきますね。

前回のあらすじ

倫子は奥田優一(速水もこみち)と付き合いはじめ、幸せな毎日を送ります・・・しかし何か引っかかるのでした。

奥田は常に優しく倫子に対して気を使ってくれるとてもいい人でしたが、倫子は奥田と一緒にいるとどこか気が重くなってしまいます。

そしてやっと気づいたのが「一緒に居てもかみ合わなくてしんどい」と思っってしまうようになり、最終的に倫子から別れを告げることになってしまいます。

一方、香は「元カレのセカンド」というドロ沼から脱出しようと結婚相談所に30万の登録料を払い本気で婚活をはじめます・・・しかし涼の甘えた声を聞いて結局元サヤに(セカンドですけどねw)戻るのでした。

奥田と別れトボトボ帰宅する倫子の自宅前で、すごい形相の早坂が待っていました。

7話では倫子と早坂が仕事に恋に?!急接近するようです。

小雪の不倫にも動きがあるようです。

人物相関図

相関図「東京タラレバ娘」
※クリックすると大きくなります

スポンサーリンク

7話ネタバレ

ここからはドラマ「東京タラレバ娘」7話のネタバレを公開しています。

ドラマ「東京タラレバ娘」7話

早坂の思い

奥田という千載一遇のチャンスを、自ら逃した倫子がガッカリしていました。

早坂は倫子に地元・北伊豆の町おこしPRドラマの脚本という仕事の話を持ってきます。

早坂は倫子に仕事をやめさせまいと、必死だったのです。

北伊豆(撮影現場)には香と小雪の二人も連れて行きます。

伊豆に着くと「歓迎!鎌田倫子先生」と役場のおじいちゃん達が出迎えてくれました。

ドラマの話を聞いていると、スタッフや監督・・・役者に至るまで全て役場の人たちでどうにかする様子に、不安でいっぱいの倫子でした。

ドラマ「東京タラレバ娘」7話

が、今回の町おこしPRドラマに対する熱意を役場の人が熱く語るのを聞いて、気合いの脚本を書くことにします。

脚本への思い

倫子は町役場の人たちの熱意もあり、徹夜で脚本を書き上げました。

ドラマ「東京タラレバ娘」7話

そして倫子は元ADの力を出そうと撮影にも協力するため、まだ帰らないことを決意します。

そこで香と小雪はそれぞれ(涼と丸井)お土産を買って帰宅することになりました。

その頃、KEYは無事に「恋するシーズン」の撮影クランクアップを迎え、早坂と共に北伊豆へと向かうことなります。

倫子が撮影現場に入ると、現場はイキイキとし始め、倫子はドラマ制作の楽しさを思い出していきます。

するとそこには手伝いに来た早坂と、見学に来たKEYが現れ倫子は驚きます。

早坂は倫子がADの仕事をしている様子を見て「輝いてるなぁ」と大満足でした。

ドラマ「東京タラレバ娘」7話

そして無事クランクアップ!

倫子はKEYに「一応、あんたにもお礼言っとこうと思って・・・ありがとう」と言うと、KEYは「別にタラレバさんのために来たわけじゃないから」といつもの憎まれ口を叩く。

でもその後「あんた(倫子)の脚本はじめて読んだけど、悪くないじゃん」と、多分倫子のことをはじめて認めてくれました。

打ち上げので、出来たてのドラマ上映会では感動の拍手が起きます(見学に来ただけのKEYが、なぜか東京の男役で出演w)。

倫子は最高の出来だと「先生、ありがとうございました」と役場の人は涙を流して喜んでくれました。

そこでも倫子の前に現れたタラレバは「今の倫子さん、キラキラしてるレバよ。仕事が上手くいくと恋愛もうまくいくものタラ」と言われる。

一方、香は北伊豆のお土産を涼に渡そうと会う約束をしますが、またも「彼女」を口実にドタキャンされてしまうのでした。

父の思い

小雪が丸井に北伊豆のお土産を渡す時「呑んべえ」の常連に偶然見られてしまった。

常連のお客さんは「大将、小雪ちゃん男と一緒にいたよ・・・ありゃデキてるな。(相手は)お店によく来てる、人の良さそうなサラリーマン」とチクられてしまう。

小雪の父・安男は小雪と話すことにしました。

ドラマ「東京タラレバ娘」7話

安男は「小雪、あの男はやめとけ・・・独り者じゃないんだろ?お前には幸せになってほしいんだ。いつか結婚したいんだと思ってるんなら、あの男はやめとけ」と決して頭ごなしとかではなく優しく小雪に思いを伝えた。

小雪は「考えてみる」と、いつものサバサバした感じで答えた。

小雪は涼にドタキャンされやさぐれ中の香を誘い、一緒に語りながら考えていました。

小雪は「やっぱり不倫は無駄なのかなぁ」と言うと、香も「セカンドも同じだけどねぇ」と二人でため息をついていました。

過去と現在の想い

ドラマの上映会を見て早坂も涙を流していた早坂に、倫子は「脚本を書くことの幸せを思い出すことができました。この仕事の話をくれた早坂さんと、この町の皆さんのおかげです・・・またこれから宜しくお願いします」と声をかけました。

そして打ち上げも終盤になり倫子と早坂はだいぶ酔っ払い状態でした。

特に早坂はろれつが回らないほど酔っ払っていましたが、その姿を見た倫子は「か、かわいい」と思ってしまいます。

すると早坂は酔いを覚ましてくると外に出ていってしまったので、倫子が心配で早坂のことを追いかけると早坂はフラフラで寄りかかってしまいました。

早坂と倫子は「こんなお酒の量で酔っ払っちゃうなんて・・・」と歳とったという話をしていると、早坂が急に・・・

「倫子さんはオバサンなんかじゃありません、8年前から全然変わってません!僕が片想いしてた時の倫子さんと何にも変わってない。倫子さんは今でも明るくてガッツがあって皆から愛されてて・・・僕なんかの手には届かない」

と熱弁しだしました。

すると倫子は思わず、早坂の口をふさぐようにキスをしてしまいます。

早坂も男らしい野生のキスでし返してきました。

離れて我に返った早坂は「明日電話します。ちゃんと酔ってない時に」と言い残し、戻っていきました。

その一連の流れを遠くから見ていたKEYですが、何を思うのでしょうか?

倫子は「そこそこ生きてると、たまにひょんなことから何かが始まることもある?・・・のか?」

タラレバ女の明日はどっちだ!?

 

原作漫画「東京タラレバ娘」最新7巻までのネタバレはこちら

8話あらすじ

北伊豆で早坂(鈴木亮平)とキスしてしまった倫子(吉高由里子)。

報告を受けた香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「今度こそプロポーズされるのでは!?」と盛り上がるが、倫子はまだ素直に喜べずにいた。

その夜、早坂と2人で会うことになった倫子だったが、早坂から、「思わず舞い上がってしまって」とキスのことを謝られてしまい、それまでに昂ぶっていた早坂への気持ちを抑えてしまう……。

そんな中、香に妊娠の可能性が発覚する。

相手はもちろん元カレの涼(平岡祐太)。

香は、これを期に涼がもう一度自分を本命にしてくれるかもしれないと期待するが、「もし嫌な顔されたら…」と、涼の反応が気になり妊娠を確かめられずにいた。

一方、北伊豆で早坂とのキスを目撃してしまったKEY(坂口健太郎)は、複雑な思いを抱えていた……。

引用元:日テレ公式サイト/東京タラレバ娘

huluで無料視聴

このドラマは日本テレビ系で放送されるので、ドラマ「東京タラレバ娘」のストーリー1話~最新話まで 「hulu」で視聴できます。

しかも本編はアラサー女子たちの物語が展開されていますが、主人公たちがアラフォー女子たちというスピンオフドラマ「東京ダラダラ娘」が、huluオリジナルドラマとして配信されています。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能です。

huluの登録はこちらから

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

出典元:日本テレビ公式サイト/東京タラレバ娘

スポンサーリンク