ドラマ「東京タラレバ娘」

ドラマ「東京タラレバ娘」4話のネタバレあらすじを公開しています。

アラサー女子の気持ちを表した漫画「東京タラレバ娘」が共感を呼び大人気で、2017/冬期のクールでに実写化連続ドラマが始まりましたが、ついに4話が放送されました。

物語としては倫子(吉高由里子)と香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)のアラサー女子3人組が、恋愛の悩みを筆頭に女子会を開きます。

女子会が開催されるのは、3人だけのグループLINEで・・・

【第1出動】と送れば・・・

ヒマだから、なんとなく飲みたい時

【第2出動】と送れば・・・

仕事のグチを聞いてほしい時

【第3出動】と送れば・・・

誰かの悪口をブチかましたい時

【第4出動】と送れば・・・

緊急に男がらみの相談がある時

というどうしょうもない理由で集まり・・・

『あの時、あーだっタラ・・・もっと、こーしてレバ・・・』

と言いながら日々愚痴っていると、金髪のイケメンKEY(坂口健太郎)に文句を言われていしまいます。

『そうやっていつまでも女通しでタラレバ話つまみに酒飲んでろよ!』

こうして3人のアラサー女子と金髪イケメンの対決が始まるわけですが、アラサー女子たちは「三角関係・元カレのセカンド・不倫」という、まさにドロ沼恋愛地獄にハマっていくのです・・・いい歳なのにね(笑)

 

女子たちにとっては共感度100%なストーリーで、物語は進んでいきます。

今回はドラマ「東京タラレバ娘」4話のネタバレと感想、そして5話のあらすじを公開しますので、もし見逃してしまった人は参考にしてほしいです。

ちなみにこのドラマは 「Hulu」で「東京タラレバ娘」のストーリー1話~最新話まで視聴できます。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能です。

huluの登録はこちらから

スポンサーリンク

ドラマ「東京タラレバ娘」

念のため前回のあらすじから見ていきますね。

前回までのあらすじ

次の一手がわからない倫子は親友の二人に相談しますが、結局解決できないでいました。

倫子に相談された二人はKEYにけしかけます。

その場では『あんたらには関係ない』とごまかしますが、KEYは倫子に『何で自分から言ってこない。そんな女とは恋愛できない・・・俺はあんたとは恋愛できない』と説教するかのように冷たい言葉を突きつけるのでした。

一方、恋の予感的な出会いなど最近はからっきし無かった、小雪にとうとう運命的な出会いが訪れます。

それが35歳のサラリーマン・丸井良男です。

偶然の出会いとはいえ、小雪にとっては「顔・喋り方・雰囲気」の全てにおいてタイプの男だったのです。

小雪と丸井は「呑んべえ」の営業時間終了後、BARで二人で飲んでいました。

そんな良い雰囲気の中、丸井が『小雪さんのこと。好きになってもいいですか?』と告ってきたので、小雪が『はい』とOKサインを出します。

すると丸井が『僕結婚してますけどいいですか?妻とは別居中ですが』と突然のカミングアウト。

それでも小雪は付き合う覚悟を決めます。

小雪もドロ沼にハマってしまいました。

人物相関図

相関図「東京タラレバ娘」
※クリックすると大きくなります

 

スポンサーリンク

4話ネタバレ

ここからはドラマ「東京タラレバ娘」4話のネタバレを公開しています。

ドラマ「東京タラレバ娘」4話

小雪の不倫

バレンタインが近づきチョコをあげる人もいない倫子は、街でキャーキャー騒ぐ女子たちに「みんな不幸になればいいのに」と心の中で嘆いていました。

すると本命の人にしか買わないような高級チョコ売ってる店で、笑顔でチョコを買う小雪を見つけます。

倫子が小雪に話を聞くと、丸井良男にチョコを買っていたことが判明します。

すぐさま倫子は嬉しそうな表情で「急展開の第4出動!」と女子会メンバーに集収をかけます。(3人中2人はその場にいるんですけどねw)

ドラマ「東京タラレバ娘」4話

倫子と香は『で?』と聞くと、小雪は『一応、丸井さんと付き合うことになった・・・結婚してたけど、まぁ不倫てことだよね』と答えました。

倫子と香が気まずそうにしている中、小雪は丸井のことを淡々と説明します・・・セックスをしたことも。

するとついでにと言わんばかりに、香も元カレ・鮫島涼とセックスしたことを暴露。

香はセカンドの地位を受け入れたのではなく『彼氏ができるまでのつなぎ的な・・・』と自分を保護します。

ここで倫子はKEYとはどうなったか聞かれますが、心の中で「あんなこと言われたなんて、言えねぇー」と考え『特に進展なしかな』とゴマかすのでした。

そして3人の周りには気まずい空気が流れるのでした。

幸せになるために…

倫子は「占い」に自分の運命を託し、『幸せがどこにあるのか教えてください』と必死にお願いします。

すると占い師が『南西に待ち人来たる』とお告げを倫子に言い渡し、倫子はその気になって南西の方角へ足を向けます。

南西の方を彷徨っていると焼肉屋を見つけ、迷った挙句「一人焼肉」をすることを決意します。

すると焼肉屋でKEYと偶然あってしまいました。

KEYは若い女性を連れていたので、倫子はそそくさと撤退する結果に。

実はKEYは仕事の打ち上げで、焼肉だっただけなんですが・・・倫子の思い違いだったようです。

しかし倫子は「一人焼肉なんて行かなったタラ・・・占いなんか信じなけレバ・・・」と考えてしまうでした。

友情崩壊の危機

香は涼が突然香のネイルサロンに来てご飯に誘われステーキを堪能していたが、涼に彼女からの電話がかかってきて、捨てられるように置いてけぼりを食ってしまう。

小雪は商店街の福引で1等の「箱根高級旅館ペアチケット」を引き当て、丸井と行くことにする。

ドラマ「東京タラレバ娘」4話

女子会メンバー3人はいつものように「呑んべえ」で語り飲みしていた。

温泉に丸井と一緒に行くことを倫子に聞かれ、「不倫・妻帯者」との温泉旅行を詰め寄られる小雪。

すると小雪は香に対して『彼女のいる元カレとズルズルしてる関係より良い』と当て付けのように言ってしまった。

香が言い訳をしていると、倫子が『不倫と元カレのセカンドでしょ?どっちもどっちじゃん』と言ってしまうのでした。

すると小雪に『そう言ってる倫子が一番悲惨なんじゃない?金髪に相手にされないからって八つ当たりしないでよ』と言われ、倫子は頭に血が上り口に出すつもりのなかった言葉を言ってしまう。

「女子会で色々と話してギャーギャー言い合って、人のことに首突っ込んで・・・そんな女と恋愛できない」とKEYに言われたことをそのまま言った。

香は『自分たちがけしかけたから、ドン引きしてフラれた』と倫子が言いたいと解釈としたのです。

小雪も『人のせいにしないでよ』と反発の姿勢は崩しません。

倫子は「不倫してる女と元カレのセカンドの女に偉そうなこと言われたくない」と捨てぜりふを残し帰ってしまいます。

それから3日、倫子と香と小雪の3人は音信不通になってしまいます。

早坂さんとマミちゃんが、付き合ってまだ1ヶ月足らずなのに早々に別れたことを知ってしまった倫子。

倫子は「やっぱり若い子は早坂さんには合わないのかな」と考えていると、12年前に上京してきたことを思い出していた。

そして「未来への不安なんて1ミリも無かったあの頃の私たちに、戻りたくても戻れないのかな」と嘆くのでした。

それは香と小雪も同じで、3人はため息をついていた。

 

スポンサーリンク

タラレバ娘の歴史

小雪は不倫温泉旅行当日になり、はりきって丸井との待ち合わせ場所に到着する。

しかし丸井から『家族が緊急入院することになって、今から行かなきゃいけなくなって・・・延期させてもらえないかな?』とLINEでドタキャンされてしまう。

そこで丸井のFacebookを見ると嫁の詳細も見れたのでつい見てしまうと、丸井と妻、そして子供が仲睦まじく3人で映っている写真が目に飛び込んできた。

しかも嫁は妊娠中で実家に帰っているらしい・・・「別居」ではなく俗にいう「里帰り」だった。

一方で香は元カレ・涼に『仕事で彼女がいないから家に来ない?』といわれ承諾してしまう。

ため息をつきながらもケーキを買って涼の自宅へ・・・二人で楽しく食べていると涼に彼女からの電話が入ります。

内容はというと「撮影が一つなくなって早めに帰宅する」というもので、香は涼の家を追い出されてしまいました。

倫子はというと気分転換に部屋の掃除をしていると、昔の写真が出てきて見ていると3人で過ごした思い出たちが蘇ります。

そしてこのままじゃいけないと考え、直接謝りたいと思い外に出ます。

そうすると倫子が途中まで脚本を書いていたドラマ「恋するシーズン」の撮影現場に遭遇します。

そこでKEYに会います。

ドラマ「東京タラレバ娘」4話

倫子はKEYに『私がタラレバ言ってんのも、恋愛対象以下のダメ女なったのも女友達のせいじゃない。むしろあの二人がいたからこそダメダメな人生も楽しかったんだよ・・・女通しつるんでるのがダメだ・・・バカ言わないでよ!アレが楽しんじゃない!だから私はこれからもつるんでやる』とずっとモヤモヤしてたことを言った。

そして倫子は去り際に『あんた意外と役者向いてるかも』と褒め言葉を残しました。

その言葉に最初は拍子抜けだったKEYも、嬉しそうな笑顔になるのでした。

ドロ沼の終着駅

突然小雪がグループLINEで、箱根の高級旅館に「来ない?一人じゃ広すぎ」というメッセージが。

早速香が「行く!今すぐ行く!」と反応したので、倫子も「行く!」というと、小雪は「おぅ!酒用意して待ってる」といった。

倫子がいざタクシーで箱根に向かうと、香も同時に到着したので久々に顔を合わせた二人は気まずそうに小雪のいる部屋に向かいました。

小雪のもとに行くと「丸井さんにドタキャンされた」と理由を話しますが、丸井に子供がいたことや嫁が妊娠中のことも話し合っていた。

香も涼からゴミ出すかのように追い出されたことを話す。

そして倫子もそのタイミングで先日の喧嘩の件『ごめん』と言うと、香と小雪もそれに続いて『ごめん』と謝り合います。

そして温泉に入ってお酒を飲んで、途中涙を流しながらもお互いの傷を舐め合うように「タラレバ」を言って楽しく笑い合うのでした。

KEYの過去の恋愛②

KEYは昔結婚していました。

そしてKEYがなにかと倫子に構うのには理由がありました。

KEYの結婚相手と倫子がどこか似ているらしいのです。

だからKEYは他の人には見せない表情や一面が出てしまうのかもしれないと言っていました。

 

原作漫画「東京タラレバ娘」最新7巻までのネタバレはこちら

5話あらすじ

気づけば恋だけでなく仕事まで失ってしまっていた倫子(吉高由里子)。

占いでも「あんたは完全に手遅れ」と言われ、厳しすぎる現実に落ち込んでいたある日、長身でイケメン、さらに性格もいいバーテンダー・奥田(速水もこみち)と出会う。

「運命の出会い?」と、あっという間に心惹かれていく倫子に、香(榮倉奈々)と小雪(大島優子)は「結婚のチャンスかも!?」とはやし立てて盛り上がるが、 KEY(坂口健太郎)は「結婚は夢ではなく現実だ」と厳しい言葉を投げかける。

そんな中、早坂(鈴木亮平)から倫子の元に、『恋するシーズン』の脚本家が倒れたと連絡が入る。

そこで急遽、複数の脚本家の中からコンペ形式でピンチヒッターを探すことになったというのだが、仕事のない倫子は迷わずチャレンジすることを決意。

絶好のチャンスを逃すまいと不眠不休で執筆作業に没頭する……。

一方、香と小雪は、先の見えない現状から脱却しようと心に誓う。

元カレの涼(平岡祐太)からの連絡をスルーする香。

不倫相手の丸井(田中圭)と、もう会わないと決意する小雪。そんな二人だったが、心は揺れて……。

引用元:日テレ公式サイト/東京タラレバ娘

Huluで無料視聴

このドラマは日本テレビ系で放送されるので、ドラマ「東京タラレバ娘」のストーリー1話~最新話まで 「Hulu」で視聴できます。

今なら初回登録後2週間無料というお試し期間付きなので、見逃しまった人もタダで見ることが可能です。

huluの登録はこちらから

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

出典元:http://www.ntv.co.jp

スポンサーリンク