細川護煕元首相 現在は息子や嫁・家族・と隠居生活…自宅 湯河原で陶芸家

 

舛添要一氏が都知事を辞任したため都知事選は誰がするのかと話題になっていました。

 

筆頭で小池百合子氏や、前岩手県知事の増田寛也元総務相が立候補の意向を固める中で、タレントの石田純一さんも立候補するかもしれないということで盛り上がっています。

 

~~~~~~~8月9日追記~~~~~~~

 

現在、小池百合子氏が都知事選で見事当選して女性初の都知事誕生となっています。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

ここで密かに名前が挙がっていたのが、元首相の細川護熙氏です。

 

細川護熙氏は8月21日放送の「情熱大陸」にも出演します。

 

ここでは細川護熙氏の現在の暮らしや、家族について紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

  元首相 細川護熙ってどんな人?

細川護熙

出典:http://blogos.com/

 

プロフィール

名前  :細川 護熙

よみかた:ほそかわ もとひろ

出身地 :東京都千代田区

生年月日:1938年1月14日

年齢  :78歳

最終学歴:上智大学法学部 卒

 

肥後熊本藩主であった、肥後細川家の第18代目の当主であった細川氏、上智大学法学部卒業し、第9回衆議院議員通常選挙に自由民主党公認候補として全国区から、立候補し初当選し、熊本の熊本県知事に転じ、2期8年務めた方です。

 

その他にも脱原発活動の際。体調が悪化して活動休止するなどしています。

 

「倒れた!」や「病名は?」なんて騒ぎにもなりました。

 

熊本地震の時も注目されました。

 

今取り上げました、熊本地震・・・平成28年4月14日より熊本を中心とした最大M7.3の日本でも大きな震災の一つです。

 

4月に起きた震災ですが、7月現在も局地的に大きな地震や、震度2の地震が細かく続いています。

 

仮設施設もまだ少しづつしか出来てませんし、平成28年6月中旬から下旬にかけて九州地方は、集中豪雨にあい、土砂崩れなど浸水にもあい大変な思いをしています。

 

そんな熊本の県知事を8年務められた方です。

 

震災時に細川氏が県知事なら、何か違うことができたのかもしれないと思ってしまいます。

 

現在は陶芸家?!

元首相細川氏は、現在は「陶芸家」だといいます。

 

細川護熙

出典:http://ja.uncyclopedia.info/

 

政界引退後は、「陶芸家・茶人」として活動を行っているようです。

 

神奈川県足柄下群湯河原を自宅として工房茶室「不東庵」を設けているようです。

 

茶室の設計には有名な建築家藤森照信が設計を行いました。

 

陶芸の師匠は「辻村史朗」・・・すごいです!!

 

個展を開いたり、ラジオ・TVにも出演し活動をしていたそうです。

 

現在の住まいは湯河原らしく、建築家藤森氏の建てた住まいで陶芸活動を行っているとのことです。

 

細川護熙

出典: http://livedoor.blogimg.jp/

 

なんだかのんびりしていて、羨ましいばかりですね。

 

何件かの細川氏の作品を見ました。

 

独特な色を持っている茶道や、お茶会などに使われる作品を多かったです。

 

これは「なんでも鑑定団」に出したら、おいくらの値段がつくんでしょう?的な作品ばかりでした(笑)

 

神奈川県の方や、近くにお住まいの方は、是非個展や展覧会などあったときは実際見に行く価値ありだと思います。

 

スポンサーリンク

政治家を支えてきた家族

細川護煕元首相の奥様である細川佳代子さんは、スペシャルオリンピックス日本名誉会長だということです。

 

ちなみにスペシャルオリンピックスを簡単に説明すると・・・

 

  • 知的障害者のためにスポーツプログラムを提供する国際的なスポーツ組織
  • 約5000人のアスリートと1万4000人以上のボランティアが活動を担っている
  • 日本での本部は熊本県

 

なんと奥様自身が、世のため人のため活動をしていました。

 

なんだか政治家の嫁って、とりあえず旦那の横でおしとやかにしてるイメージがへばりついていましたが決してそうではないようです。

 

そして息子の細川護光さんはというと、細川護煕氏と同じ「陶芸家」なんですね。

 

なので神奈川で行われる個展では息子さんの作品も見られるかもしれませんね。

 

細川護熙 作品

出典:http://auctions.c.yimg.jp/

 

その他にも弟や義理の兄妹達も、スペシャルな技術を持つ家族なんだと思いました。

 

日本赤十字社社長や、日本赤十字社副総裁であったり、モービル石油顧問であったり多種多様な職業に就き、護光さんだけが父と同じ「陶芸家」のようです。

 

細川護煕氏は、色々な著作もお出しの方であり、陶芸の作品集なども出されているそうです。

 

現在は、細川護煕氏同じく陶芸家である細川護光さんと、その妻・小学校へ通う孫娘と4人で湯河原にお住いのようです。

 

まとめ

細川護煕氏の政界時代を経て、陶芸家として新たな未来を開き、息子と一緒に陶芸を行っていることはなんか幸せな感じがします。

 

政界では自分の事・全国民の事を考えなければなりませんので、非常に厳しくストレスの溜まる大変な政治というお仕事をしてきたと思います。

 

現在は陶芸家ってかっこいいですね。

 

手を土まみれにして土嚢を回して自分のイメージする作品を作っていく・・・創作の世界って憧れちゃいます。

 

こんな方が日本を引っ張っていく都知事として向いているのはないかと思います。

 

とはいえ細川氏も78歳なので今から政界にカムバックはないでしょうね(笑)

 

隠居生活を楽しんでほしいと思います。

 

以上、【細川護煕元首相 現在は息子や嫁・家族・と隠居生活…自宅 湯河原で陶芸家】でした。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

他にも気になる記事が・・・関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ