道の駅『スペース・アップルよいち』宇宙体験ができる宇宙記念館

こんにちわ、ミッカです。

 

「北海道の余市と言えば?」と聞かれたら何を思い浮かべますか?

 

フルーツの産地として有名ですし、知る人ぞ知る宇宙飛行士の毛利衛さんの出身地でもあります。

 

そんな魅力たっぷりの余市町にある道の駅「スペース・アップルよいち」に行ってみたので私なりにまとめてみますね♪

スポンサーリンク

 道の駅「スペース・アップルよいち」へナビゲート♪

道の駅「アップルよいち」

 

道の駅「スペース・アップルよいち」への行き方です!!

 

札幌から小樽方面に車を走らせます。

 

国道5号線を走っても行けますし、札樽自動車道を利用しても行けます。

 

小樽まで行くと余市への案内看板が出ているのでわかりやすいかと思います。

 

余市駅前(交差点)を右折して雷電国道(国道229号線)に入り、左折すると目的地は前方右側に見えてきますよ。

 

私でも迷わなかったのでみなさんも迷わないと思います(笑)

 

隣には余市消防署やニッカウヰスキー余市蒸留所もありました。

 

一応住所も載せておきますね。

 

住所:余市郡余市町黒川町6丁目4-1

電話:0135-21-2125

 

 

道の駅の隣にある【宇宙記念館スペース童夢】

行ったらわかるかと思いますが、道の駅より宇宙記念館の建物の方が立派なので、道の駅を探す方が手間取る人もいるかも知れません(笑)

 

【宇宙記念館スペース童夢】

 

そんな存在感丸出しの宇宙記念館の紹介をしてみたいと思います。

 

先ほども少し触れましたが、余市町は日本人で初めて宇宙へ飛び立った毛利衛さんの出身地という事で、毛利衛さんにちなんで作られたのがこの施設になります。

 

駐車場は施設正面にありますが、停めるところがなかったので誘導員に誘導して貰い、裏にある第2駐車場に停めました。

 

大人は1人500円で入場する事ができ、施設内は実際に体験できるアトラクション風の作りになっています。

 

私が行った時は家族連れが多く、大人よりも子供の方が多かったですね。

 

【宇宙記念館スペース童夢】

 

1/20スケールで国際宇宙ステーションが再現されていたり、ボタンを押してガイダンスが聞けたり、実際に毛利さんが来ていた服や宇宙から見た地球の様子の写真が展示されていたりします。

 

個人的感想を言うと、かなり前に私が訪れた時はなかった3Dシアターやデジタルプラネタリウムというのが新設されていたのは嬉しかったですね。

 

こんなに身近に宇宙を感じられる施設は北海道を探してもなかなかないので、余市町を訪れた時は是非立ち寄って貰いたいです。

 

そして、オススメしたいのがここでしか売っていない(多分)「宇宙食」です。

 

自分で食べて宇宙に行った気になってもよし。

 

友達のお土産にしてもよし。

 

お土産で宇宙食を貰うなんてそうそうないですからね(笑)

 

【宇宙記念館スペース童夢】3

 

私も宇宙ステーションで食べた気になるために1つ実食・・・感想は「水分の抜けたパサパサな感じ」です。

 

物によっては水に浸してから食べる物もあるので気になる物はチャレンジしてみて下さい♪

 

スポンサーリンク

道の駅「スペース・アップルよいち」で購入すべき商品 TOP5!!

私なりに勝手にランク付けしていますので、参考までにどうぞ~。

 

第5位:ここでしか買えない「宇宙食」

【宇宙記念館スペース童夢】4

 

「宇宙飛行士は宇宙でこれを食べているのか~」って気分になれる事間違いなしです。

 

主食からスイーツまで幅広いラインナップになっています。

 

きなこ餅などもあったので受け狙いお土産としてもオススメ♪

 

宇宙食は道の駅の売店ではなく、スペース童夢内の売店に売っているのでお忘れなく。

 

第4位:ニッカウィスキーミニボトル

ウィスキー好きさんには、道の駅のすぐ隣にある「ニッカウィスキー工場」にも足を運んで貰いたいですが、道の駅でもウィスキーは購入できます。

 

色々種類がありますが、私が購入したのは「ニッカウィスキーミニボトル」です。

 

飾ってもかわいいし、飲み比べにも丁度いいサイズですよ。

 

他にもウィスキーが入ったお菓子も数種類並べてありました。

 

ウィスキーが飲めない人でも食べられると思います。

 

第3位:リンゴジャム

余市と言えば、フルーツの産地として有名ですが、その中でもリンゴが特産品となっています。

 

100%リンゴジュースはお土産に購入しましたが、自分のために購入したリンゴジャムがヒットしました。

 

甘すぎず酸っぱすぎず一気にトースト2枚食べれちゃうくらいの美味しさでしたよ。

 

第2位:余市ワイン

余市で採れるブドウを使って作られている余市ワイン。

 

道内だけでなく全国でも名が知られているワインですが、道の駅で購入できるのは嬉しいですよね。

 

飲んでから購入するか決めたいという方もいるかと思いますが、道の駅で試飲はやっていませんでした。

 

第1位:アップルパイ

アップルパイ

 

道の駅「スペース・アップルよいち」のレジ横で販売されているアップルパイが絶品なんです。

 

あったかいのに食べるとサクサク、中のリンゴは甘みが凝縮されていてしっとりしているのにくどくない!

 

とりあえず私は2つ購入したんですが、2つとも車の中でペロッと平らげてしまい、またあとで食べようとさらに2つ買いに道の駅に戻るという行動を取りました。

 

それくらい美味しいんですよ。

 

ここの道の駅に来たら絶対食べて貰いたいと思って1位に選ばせて頂きました。

 

ホテル・宿探しなら【じゃらんnet】

 

まとめ

観光都市の小樽にほど近く、シーズンになると道路沿いでも新鮮な野菜やフルーツが販売されている余市町ですが、いかがでしたでしょうか。

 

  • カップルでもファミリーでも楽しめる宇宙記念館でここだけの宇宙体験を!
  • お土産は宇宙食?フルーツの加工品?悩んだらどっちもでしょ!
  • 実際に行った人しか食べられない絶品アップルパイを食べてみて!

 

本当にアップルパイが美味しかったです。

 

今すぐに行ってまた食べたいと思える味です。

 

余市産のリンゴを使用していると知って食べると美味しさも倍増します^^

 

以上、【道の駅『スペース・アップルよいち』宇宙体験ができる宇宙記念館】でした。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ