韓国の人気No.1アイドルグループBIGBANGのリーダー、G-DRAGONことジヨン。

カリスマ的な人気で、いまやアメリカやヨーロッパなどにも知れ渡る存在になった彼ですが、なんと現在ブレイク中の日本人女優と熱愛の噂が?!

噂の発端は、こちらの写真

噂の画像

出典:http://static.kstyle.com/

右の腕の写真がジヨン、左の写真の女性は、いま映画やCMなどで人気のモデルで女優の小松菜奈さん!

2人が見につけている白いブレスレット(?)、お揃いですね!

こちらの写真は、それぞれ別のSNSに掲載されていたものですが、ネットユーザーによって「お揃いでは?」との噂が広まり、ついに熱愛の噂にまで発展!

以前から、ジヨンのファンであることを公言していた小松菜奈さん。

ジヨンの新しい彼女って、本当に小松菜奈さんなの?!

熱愛の噂と、おそろいのブレスレットの真相に迫ります!

スポンサーリンク

G-DRAGON(ジヨン)プロフィール

ジヨン

出典:https://twitter.com/

本名   :クォン・ジヨン
生年月日 :1988年8月18日
年齢   :27歳(執筆時)
血液型  :A型
韓国活動名:G-DRAGON(ジードラゴン)
愛称   :ジヨン、GD
特技   :ラップ、ダンス、ヒューマンビートボックス

小松菜奈プロフィール

小松菜奈

出典:http://crispy-trend.net/

本名  :非公表
出身地 :山梨県
生年月日:1996年2月16日
年齢  :20歳(執筆時)
血液型 :O型
愛称  :こまつなちゃん

映画「渇き。」に出演し、若手実力派女優の仲間入りを果たした彼女。

資生堂INTEGRATE(化粧品)やMA CHERIE(シャンプー)などのCMでもお馴染みになりましたよね!

「NYLON JPAN」のグラビア撮影で共演

ジヨンと小松菜奈さんは、雑誌「NYLON JAPAN」のグラビア撮影で共演しています。

雑誌撮影

出典:http://yukadiary.com/

デビュー前から、ジヨンの大ファンだったという小松菜奈さんにとっては、今回の共演は夢のようだったそうです。

雑誌撮影

出典:http://prcm.jp/

大ファンだった憧れの人と、こんな風に接近できるなんて!

小松菜奈さん、うらやましぃ~~っ!!!

この撮影で気持ちも盛り上がって、そのまま交際に発展?!

⇒ ジヨン(G-DRAGON)が小松菜奈を食事(ご飯)に誘った理由!彼女と大阪で目撃?

 

スポンサーリンク

おそろいのブレスレットの真相?!

2人が身に着けていたお揃いのブレスレットの画像をもう一度・・・

噂の画像

出典:http://static.kstyle.com/

なんか、どっかで見たことがあるような・・・

というか、以前すっごい流行りましたよね?!

そうそう、確かこれです!

ホワイトバンドプロジェクト

出典:http://gachapin99.blog48.fc2.com/

中田英寿さんや、ミスチルの桜井さんなんかが広告塔となって運動していた、その名も、「ホワイトバンドプロジェクト」!

2005年から世界各国で始まった一種のキャンペーンで、世界から貧困を無くすための意思表示として、白い布状のものや白い紐を手首に巻くという活動。

一時期、駅のホームなんかにポスターが大量に貼られていました!

たくさんの著名人がこの運動に賛同(?)していたのか単なる広告塔になっていたのかは定かではありませんが、当時かなり流行して、白いゴム製のリストバンドを身につけている方が大勢いましたね!

ホワイトバンド

出典:http://d.hatena.ne.jp/

なにやら黒い噂も出回ったことで、日本におけるこの活動は衰退し、現在は白いゴム製リストバンドを見かけることはありませんが・・・

日本でこの活動を取り仕切っていた会社は、すでに活動からは撤退しているみたいなのです。

そもそもこの「ホワイトバンドプロジェクト」自体は、「白いものを手首に巻く事で、貧困をなくしたいという意思表示をする」ことですから、著名人であるジヨンや小松菜奈さんが、世界各国でいまなお続くこの活動に賛同し、ホワイトバンドを身につけているのだとしたら・・・

なんの不思議もありませんね!

ちなみに、ジヨンの元カノであるあのお方も・・・

水原希子

出典:http://ameblo.jp/

水原希子さんも、ばっちり着けていらっしゃいました☆(笑)

若い著名人の間で、再び流行っているんでしょうか?!

ホワイトバンド、再ブレイクするかもしれないですね。(笑)

というわけで、ジヨン・小松菜奈さん熱愛説は、信憑性薄いです!

ホワイトバンドなだけに・・・シロです!(笑)

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

スポンサーリンク