タレントの平愛梨さんとサッカー選手の長友佑都選手の熱愛報道が6月3日発売の週刊誌「FRIDAY」で報じられました!

そして、そこには「妊娠」の二文字も・・・結婚秒読み?でき婚?

となりましたが、週刊誌発売前に平愛梨さん本人がブログで交際を認めました。

平愛梨さんらしい包み隠さずに明るく語っています・・・といっても交際期間は1年らしいですが(笑)

妊娠説に関しては、ブログで否定・・・ツイッターに関しては動画で否定していますので今回はそれを紹介していきます。

スポンサーリンク

平愛梨プロフィール

平愛梨

出典http://ameblo.jp/

出身地  :兵庫県
生年月日 :1984年12月12日
年齢   :31歳(執筆時)
血液型  :O型
所属事務所:ライジングプロダクション
著名な家族:平祐奈(妹)

平愛梨&長友佑都が真剣交際!

平愛梨&長友佑都

出典http://secrettalk.me/

初めに平愛梨さんのブログの全文を公開していこうと思います。

ご報告

このような形での報告になってしまうことをご了承下さい。

明日、フライデーさんから記事が出るそうですが、どうせ書くならちゃんとしたことを、真実を…と思い書かせて頂きます。

サッカー選手の長友佑都さんとお付き合いさせて頂いてることは本当です。

交際期間は1年です。

妊娠はしていません‼︎

私の親友‼︎三瓶さんが長友さんの大ファンだったことから都内で長友さんの友人と私と三瓶さんでお食事しました。

街中にある長友さんの看板のイメージとは全く違いケラケラ笑い、三瓶さんとの雰囲気も非常に良く出逢った時から素敵な方でした。

お付き合いさせて頂くことになりきっかけである三瓶さんに報告したら「他の男女より、誰よりも応援します」と力強い言葉を頂きました。

長友さんが結婚を前提に俺について来て下さい!と言って下さった言葉を信じついてきました。

遠距離ではありますが会えた時間の中で心の距離を縮めました。

現実、ファンの皆さんが居て下さり、私を見て心大きく「天然」と優しく受け入れて下さる視聴者の方々があってこその仕事‼︎

時に女優!という仕事‼︎

このような立場で居させて頂いてるからこそ自分だけの気持ちで勝手なことはしたくありません。事務所にも16年も居させて頂いてるのです‼︎

今年初めに事務所にお付き合いの報告をしました。お相手が長友佑都さんと知った社長は喜んで下さり私と握手まで交わしてくれました‼︎

(激怒なんてされてないのでドッヒャーです‼︎)

このような形での発表をお許しください。

本当にごめんなさい。

しつこいようですが‼︎

妊娠はしていません‼︎

私に関係する全ての皆様、このような形での報告となり大変申し訳ありません。

引用元:平愛梨オフィシャルブログ「Love Pear」

でも平さん、本当に妊娠してないんですかー?

おそらくそんな話題になる前に必死になったのか、ブログで報告するより早く妊娠否定だけはしっかり動画をツイッターに投稿しています。

なんか必死になりすぎて嘘っぽくなっちゃってますが(笑)

でもこんだけ否定するってことは妊娠とかはしてなさそうですが、なんでこんなに必死なんでしょうか?

もしかするとこのスキャンダルで自分もベッキーみたいになる?とか考えての、この必死さなら流石のおバカキャラですね(笑)

ある意味めでたいことだし、31歳の平愛梨さんが交際してる相手がいないってのも逆に不気味ですよね。

長友佑都プロフィール

長友佑都

出典:http://sorapapa.exblog.jp/

長友 佑都(ながとも ゆうと)

出身地:愛媛県西条市
生年月日:1986年9月12日
年齢:29歳(執筆時)
血液型:O型
所属チーム:インテルミラノ

豊富な運動量と抜群のスピードが武器のサイドバック。

俊敏性に優れる一方で、大型選手にも競り負けないフィジカルと身体能力の高さを併せ持つ。

そのためポジションは、基本的にはDFだがMFになることもある。

長友佑都の「アモーレ」

長友選手も練習後のインタビューで熱愛報道に『僕のアモーレです』と言っている・・・イタリア語で「愛する人」という意味です。

つまり交際宣言ですね(笑)

やはり気になるのは「結婚」がいつになるかですよね。

報道では2016年7月にはという話もあって本当に「結婚秒読み」状態だと思います。

なんだか平愛梨さんくらいの人気者だから、落ち込むファンとかもいるのかと思いましたが、日本中が祝福ムードのようです!

結婚ではなく交際ですが、おめでとうございます!

⇒ 有田哲平 半同棲彼女のフライデー画像!ローラとは破局?それともデマ?

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

スポンサーリンク