福田萌 オリラジ中田と高学歴夫婦でGPSって?さんま御殿で謎の生活を暴露!

福田萌

出典http://blog.goo.ne.jp

 

どうも、ジョニーです。

 

バラエティ「踊る!さんま御殿!!」が3月1日に放送されますが、福田萌さんが出演します。

 

福田萌さんといえば、現在新ネタの歌が話題のオリラジ中田あっちゃんが旦那で有名ですね。

 

ちなみに、新ネタというのが「パーフェクトヒューマン」という歌ネタなんですが、Mステにまで出演が決まって絶好調です。

 

オリラジ中田

出典http://www.randc.jp

 

もうすでにお笑い芸人ではなくアーティストですね・・・新ネタではなく新曲ですね(笑)

 

⇒ オリラジPERFECT HUMANがパクリ疑惑!?ダンサーのFISH BOYがカッコ良すぎる!

 

さすがに福田萌さんもたまらず自身のブログで、

 

どこへ行くんだ~~アツヒコさんよ~~!!
引用:1位!

 

と言っています(笑)

 

そして、あっちゃんが慶應大学卒で福田萌さんが横浜国立大学卒ということで完全なる高学歴夫婦としても話題となりました!

 

そんな二人の生活には不可解な謎の行動が多いようです。

 

今回は謎の夫婦生活の真相に迫ってみました。

 

スポンサーリンク

 

夫婦がお互いに行動を監視?

2012年に結婚して、仲の良いおしどり夫婦「オシドリ夫婦」としても有名な二人ですが、なにやら行動がやり過ぎなのでは無いかと思う点があります。

 

それは、お互いの今いる位置を把握するためにGPSを使うらしいのです。

 

GPSを使うというのは、高学歴で現代思考の束縛になるのでしょうか?

 

お互いの行動を監視してるような感じですね(笑)

 

付き合っていた彼女に「会いたくない」と居留守を使われて、合鍵を使って彼女の部屋に入ろうとしたがドアチェーンが掛かっていた。

そのため、ドアチェーンを引きちぎろうと1時間ほどドアの開け閉めを行っていたら、 彼女が泣きながら出てきた。

 

という、あっちゃんの過去恋愛エピソードもあるので束縛気質なんでしょうね。

 

とはいっても、あっちゃんは突然カーネーションを買ってきたりなどといったサプライズもあるらしく、ラブラブなのは間違いないと思いますね。

 

それにしてもGPSはやり過ぎな気はしますが(笑)

 

スポンサーリンク

あっちゃんは仕事後まっすぐ帰宅!

福田さんのブログによく登場するあっちゃんの呼び名は、「アツヒコさん」・・・昔の人か!

 

と突っ込んだところで、もう一つエピソードを・・・。

 

あっちゃんは仕事が終わると必ずまっすぐ帰宅するらしいです。

 

小遣いがなぜか3万円と少ないらしいのですが、それも理由の一つかもしれませんが、やはり「子供」も存在が大きいのではないでしょうか?

 

家事や子育てに悩んでいることを福田萌さんはブログに書いていたこともありました。

 

福田萌と子供

出典http://ameblo.jp

 

そこであっちゃんは「イクメン」というワードが流行っているくらいですし、子育てを手伝おうとしたしたのではないでしょうか?

 

あっちゃんと子供

出典http://girlschannel.net

 

子供好きのようですし、まっすぐ帰るのは嫁や子供に早く会いたいからでしょうけど度が過ぎる傾向はあるかもしれませんね(笑)

 

あっちゃんと子供

出典http://ameblo.jp

 

多分、行動が感情を上回ってストーカーみたいになるんでしょう(笑)

 

実際、子供は女の子ですが、彼氏とかを連れてくる場面はいずれあるでしょうけど大変な行事になりそうですね。

 

 

最後に・・・

 

やはり夫婦としての行動がおかしいというよりは、あっちゃんの性格に問題(?)があるんだと思いますね。

 

とはいえ、オリラジの新曲(?)も調子が良いようなので、このまま幸せになってほしいですね。

 

夫婦生活のエピソードトークする「踊る!さんま御殿!!」は3月1日19:56~放送です。

 

【関連記事】

 

⇒ オリラジPERFECT HUMANがパクリ疑惑!?ダンサーのFISH BOYがカッコ良すぎる!

 

⇒ 武井咲の指輪の熱愛彼氏は誰?ドラマで共演者一覧から考察!

 

以上、【福田萌 オリラジ中田と高学歴夫婦でGPSって?さんま御殿で謎の生活を暴露!】でした。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました!

 

他にも、『Oops!』と驚くような内容の記事がありますので、楽しみながら読んでくださると嬉しいです。

 

スポンサーリンク

他にも気になる記事が・・・関連記事はこちら

コメントを残す

このページの先頭へ